荷物を減らしたいライダー向け!Ankerのモバイルバッテリーの良いよ!

9
48



プライムデーに買ったアンカーのバッテリーが素晴らしかったので、しばらく使ってみた感想をお届け。

Anker PowerCore II Slim 10000 (Power IQ 2.0搭載 大容量モバイルバッテリー)

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh USB急速充電器) 【PowerIQ搭載/折畳式プラグ搭載】

REIVLOGのレイです(^^)
ご視聴ありがとうございますm(_ _)m
よかったらまた寄ってください!

【Twitter】

【Instagram】

【Facebook】

【note】

【Blog】

僕が愛用しているウェアはこちら

カメラはなんですか?など、撮影機材の質問をよくいただくので、僕が撮影で愛用してる素晴らしい機材たちを紹介します。

・メインカメラ、ミラーレス一眼レフ PANASONIC DMC-GH5
バイク移動のために、ボディが小さくて軽いカメラを探していて、見つけたのがこれでした。ムービーに特化した、と言える一眼レフです。写真用途ではあまり使いません、動画用途では本当にオススメです。僕が使ってるのは一つ古いGH4ですが、画質はGH5に劣りますが、小型軽量で取り回しには優れています。でもGH5とGH5Sが欲しいです。

・メインカメラ用のメインレンズ PANASONIC LEICA VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES12060
憧れのライカに近づく最も手軽な方法が、PANASONICボディを選ぶことです。きつくはないけどあたたかい色味、解像と立体感の絶妙なバランス、独特な美しい描写をしてくれるので、本当に気に入ってます。広角側12mmと望遠側60mmというのがトーク動画からブツ撮りまで使い勝手がいいです。同じくLEICAの単焦点レンズも持ってますが、使うのはこっちばっかりです。

・メインカメラ用のガンマイク Sennheiser MKE600(アダプタケーブルKA600セット)
最初は別のものを使っていましたが、もっと音声をクリアに収録したくて、高性能なマイクが欲しくなって、世界中のユーチューバー御用達にこれにしました。高いけど素晴らしい性能で、一眼レフと組み合わせて機動性と両立するなら、これです。トークが大事ならば、音はきれいに録りたいですよね。

・アクションカム SONY FDR-X3000
空間光学ブレ補正が素晴らしいアクションカム、モトブログはこれしかありません。バイクの振動や、ヘルメットにつけても顔を結構振ってもそのブレを消してくれます。モトブログ用に開発されたのではと思ってしまうくらいに相性がいいです。

・サブカメラ、コンパクトデジタルカメラ SONY DSC-RX100M5
コンデジとは思えない圧倒的な画質、内臓マイクもなかなかいいです。僕はM4を使ってますが、このM5が後継機です。一眼レフを持ち歩きたくない手ぶら志向のときは、これで済んじゃいます。4Kも撮れちゃうし、FHD 60FPSというのもいいところです。

・レコーダー SONY HDR-MV1
ナレーションなど声を綺麗に録るなら、これはとても便利です。ビデオレコーダーなのでムービーも撮れますが、マイクが秀逸なので、あくまでレコーダーとしか使っていません。後継機が出ないまま消えゆく運命のようで、SONYがミュージシャンのために開発した稀有な機械です。

・ピンマイク SONY コンデンサーマイク ECM-PC60
MV1に繋いだり、時にはカメラに直結したり、ガンマイクも重要だけど、カメラから離れるにはピンマイクが必要です。同じような価格帯の他メーカーのものも使ってますが、これが一番クリアに録れています。本当はワイヤレスが欲しいところですが、MV1と組み合わせるのが、コストとパフォーマンスの合致点でした。

Nguồn: https://colpop.net

Xem thêm bài viết khác: https://colpop.net/cong-nghe

9 COMMENTS

  1. 暑い暑いって思ってても、後になったら楽しかったなーって思うんですよねー!
    わかります!

  2. 知ってる方教えてください。この5000ミリの充電器なんですが、それを使ってiphoneの充電をすると充電器の寿命も短くなるんでしょうか?そう考えるとかなり消耗すると思うのですが。

  3. Fusion5000買いました!!
    充電器兼用で便利ですよね

    そう言えば難点があったので追記
    重いから横差しして使ってると重さで段々抜けそうになるんですね……

  4. ライダーで荷物が多いとツーリングとかの時バイクにくくりつけたりリュックに入れたり困りますよね。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here